住宅ローンは年収400万なら通るは嘘?

住宅ローン年収400万なら通るは嘘なのでしょうか。
生活の工夫で年収400万円でやりくりしている人は大勢います。
けれども、銀行の住宅ローン融資申し込みで、年収400万円で通らないというケースがあるのです。
銀行で提示している最低収入額は、200万円〜400万円ですから、場合によってはボーダーラインとも言えますね。
ただ、他にローンはなく、勤続年数も3年以上という条件がそろっていれば審査通過の可能性は高いのですが、他のローンがあったり、過去に金融事故を起こしている場合には厳しくなります。
頭金があると、信用度はアップし、通過しやすくなります。
というのも100万円単位の貯蓄があるということが、家計のコントロール能力あるという信用になるからです。