外貨mmf豪ドル比較

外貨MMFを購入する際には、どの通貨を選ぶかが重要になります。
いくら高金利だからと言って、情勢が不安定で国債の格付けもジャンク債なみの国の通貨ばかりでは、リスクマネジメント面で不安があります。
南アフリカランドやトルコリラ、ロシアルーブルは先進国の通貨に比べて金利はとても高いです。
しかし、それぞれの国にはほぼ恒久的な問題があり、ときおり通貨危機も含めたニュースが出てきます。
大きなリスクを取って、大きなリターンを狙えれば良いと納得していれば、これらの高金利を狙うのも良いでしょう。

しかし、地政学的なリスクも抑えたい、しかもある程度の高金利が欲しいとなると、割と情勢も安定しているオセアニア通貨になります。
オーストラリアは資源国でもあり、輸出先の国の影響は受けますが、外貨MMFで豪ドルを取引するくらいなら、リスクはそんなに大きくありません。