フレッツ光のプロバイダーにしたのに回線速度が遅い時がある?

インターネットでよく取り上げられる問題に「速度」があります。
いわゆる「下り○Gbps」という数値データーで、キャリアがアピールする項目です。
NTTのフレッツでは「フレッツ光ネクスト」や「ギガファミリー」などプランによって回線速度が変わります。
利用者が集中して回線速度が落ちるという話を聞きますが、これは回線が混んで渋滞する事が原因です。
一方で、プロバイダーを換えたら回線速度が遅くなったという話もあります。
しかし、よく考えてみるとプロバイダーはサーバーを提供しているのであって回線スピードは関係ないはずです。
では、プロバイダーを換えて回線速度が落ちるということはどういうことなのでしょうか?これはおそらく、サーバーの処理速度の問題と思われます。
乗り換えた先のサーバーが以前のプロバイダーに比べて処理速度が遅いことが原因と思われます。
フレッツ光プロバイダーのおすすめは?最安料金比較!【乗換えはお得?】