エコトレFXスワップポイントとは?

【エコトレFXで使われるスワップポイントとは何か】FX取引ではスワップポイントという用語が出てきますが、これは外貨預金でいう金利のようなものです。
FXでは低金利のとき通貨を売り、高金利のときに通貨を買いますが、そのときの金利差がスワップポイントになり、ユーザーはそれを受け取ることができるのです。
このスワップポイントは1年保有すると21,900円程度にもなり、FXの大きな魅力の一つだといわれています。
スワップポイントの計算例は次のようになります。
豪ドルの金利2.5%-日本円の金利0.10%=金利差2.4%。
この場合は2.4%がスワップポイントになります。
なおスワップポイントは受け取る場合ばかりではなく、支払いが生じることもあります。
それは高金利通貨を売って、低金利通貨を買った場合です。